人気マンガ

ワンピースネタバレ918話・感想※カイドウがワノ国を支配する理由とは

ワンピースの918話では、ホールデムをレッドホークでブッ飛ばし

お玉に投げかけるセリフまでがエースにそっくり…

思わずエースの面影とルフィを重ねるお玉に心打たれます。。。

今回はワンピース918話のネタバレが少しと考察がメインになります。

今回も敵の能力を利用する戦略が生きそう!

お玉のきびだんごが大活躍する

お玉の能力”きびだんご”はSMILEの能力者にも有効なことが分かります。

これは予想外でしたΣ(・□・;)

まさかのきびだんごでカイドウの部下を手なづけてしまうなんて…

でも、頭の悪そうな部下で獣系の能力者ばかりなのできびだんごで家来にできる設定はおもしろい^^

明らかに戦力が不足しているルフィ達の強力な助っ人になってくれそうですね。

※ビッグマム編では、無理やりでしたがブリュレを捉えてミラーワールドをめちゃくちゃ有効活用していたし…ブリュレの存在が無ければビッグマムまでたどりつけなかったし。

今回も敵の能力を利用してボスに近づく展開が予想できます。

あのゼウスもナミのシモベに成り下がったし…

918話では光月家の墓が登場

おでん城の跡地には光月家のお墓が並びます。

  • おでん
  • モモの助
  • カン十郎
  • 錦えもん
  • 雷ぞう

「亡霊?」

「あぁ 俺もビビった」

「お前は信じられねぇ「事実」を知る事になる」

光月家の墓が登場したということはワノ国では、光月一族は光月おでんの処刑をもって抹消されたもの

と考えられます。

要するに…

かつて江戸時代に開国を迫るペリー率いる黒船のごとくカイドウが現れ開国を迫る。それに反抗した光月おでんやその一族。…展開としては将軍オロチが裏切り、そのままワノ国を支配。

将軍オロチは龍

錦えもんが龍を憎んでいる理由は将軍オロチがドラゴン系の能力者である

カイドウについては、正体は鬼であることが予想されるが、オロチについてはその名の通り、オロチ(大蛇)= ドラゴン系をイメージさせます。

蛇は神話で描かれてるように「ヒトを騙す存在」であったので、大きな裏切りにあったのでしょう。

また、ワノ国の川などが汚染されていることを考えると鉱山開発などを行っていることは確かだと考えます。

カイドウがワノ国を支配した理由とは?

ワノ国にしかないモノを奪うためでしょう

たとえば、「光月家が握る何か」(ポーネグリフ関連?)を目的にしていることも考えられますが、金や銀などの採掘が目的なのかもしれない。

ワノ国の環境汚染の実態から考えると、大規模な鉱山開発などを行っているからだと予測できる。金や銀でなくても、ワノ国の地質からとれる特殊な鉱物とかがあるのかも。

実際に江戸時代ではすでに環境汚染の問題は起こっていました。

江戸時代にも環境汚染はあった

たとえば…学校の教科書にも出てくる

  • 佐渡金山
  • 石見銀山
  • 足尾銅山

など有名な鉱山がありますが、いずれも江戸時代に採掘が進められていました。(足尾銅山鉱毒事件は明治時代初期の出来事ですが、採掘は江戸時代からはじまっていました。)

金・銀・銅などの鉱山開発により水質や周りの空気も煙により

環境悪化によって

煙で作物が育たない

川の魚も流れ出た化学薬品のせいで病気になり、それを食べた人間に悪影響を及ぼしていました。

農民たちの暮らしに影響し百姓一揆まで起こっています。

※百姓一揆とは農民たちの反乱のこと

幕府や藩の利益を最優先にした採掘などで、結果的にその土地に暮らす農民たちは食料難におちいっていました。

そのような時代背景と照らし合わせてカイドウは大規模な採掘を行っているのかもしれません。

元七武海ゲッコーモリヤとの過去の絡みもあるかも

ゲッコーモリヤはワノ国でのカイドウとの確執があったこともマンガの中で語られています。

「これほどの部下がいればあの時、カイドウにも敗れなかった」と

モリヤはドフラミンゴによって消されてしまいましたが、どこかで生きていることが考えられます。

カイドウがゲッコーモリヤを消した理由はハッキリしませんでしたが、

「いいや、もっと上だ」発言から海軍よりも上の人間である天竜人であると考えます。

(もしかしたら取引相手のカイドウからの暗殺依頼だったのか?)

スリラーバーグでは、リューマの死体を所有していたりオーズの死体もあったことを考えると、ワノ国から持ち帰った死体が多く、カイドウとかなり揉めていたことが分かります。

オーズ一族の”牙”を考えるとカイドウと少しダブルところがあるし…エースもワノ国でのオーズとのやりとりがあるし…

もしかするとワノ国へ最初に手を出したのはゲッコーモリヤだったのかもしれないですね。そこで死体を集めて支配を進めていたが、途中でカイドウが現れ追い出されてしまう…という流れの可能性もありえる。

わざわざゲッコーモリヤが手を出していたワノ国を狙った理由は何だったのか?

やはりワノ国にしかないナニカが目的だったと考えます。それが鉱山開発によって採れる金や銅、別の何かなのでしょうか。

まとめ

カイドウが「ワノ国を支配している本当の理由」そして光月家と黒炭オロチ、ゲッコーモリヤとの関係性なども気になるところですね。