国内ドラマ

【中学聖日記ネタバレ】ドラマ・最終回が原作マンガと違うのは決定?

中学聖日記 最終話 ネタばれ有村架純が主演の【中学聖日記】の最終回の結末を紹介していきます。

2018年10月9日よりスタートするTBS系列のドラマあまちゃんで大ブレイクを果たした有村架純本作がデビュー作となる岡田健史との共演で注目されています。

これまで清純系のイメージが強い有村架純が中学生の男子と恋に落ちるという
衝撃的な役柄に挑戦します。

婚約者がいながらも10歳年下の中学生に魅かれていく女教師

ドラマ【中学聖日記】の結末はどうなるのでしょうか?

中学聖日記の出演者・キャストまとめ

中学聖日記 有村架純 最終回

末永聖(すえながひじり):有村架純

中学生になる夢を叶えた新人中学生教師

遠距離恋愛中の婚約者がいたが、赴任先の中学校で不思議な魅力を持つ晶と運命的な出会いを果たす。

有村架純コメント

新感覚。言葉にしようとすると、難しいです。ガラスを扱うような、そんな感覚。『中学聖日記』は、青春の1ページでは終わらない、壮大な恋愛物語だと思います。

生徒と教師の禁断な恋愛ではありますが、爽やかな作品を目指して、切なさやずるさ、もどかしさを含めて、見てくださる方々の心を揺さぶる良い作品を作ります!

私が演じる聖は、一生懸命さが空回りする不器用なところがありながらも、ひたむきに教師という仕事と向き合っている女性です。

思いがけない相手に惹かれていく役柄ではありますが、彼女と一緒に苦しみ、もがき、全力で生きたいと思います。監督はじめ、キャストスタッフの皆さんと、精一杯頑張りますので、皆さん、禁断の恋に、ハラハラ、ザワザワ、ジワジワ、ドキドキしてください!

今回の役を演じるにあたってかなり難しさを感じていたみたいですね^^;

黒岩晶(くろいわ あきら):岡田健史

中学3年生、担任になった聖に一目ぼれする

聖に婚約者がいることを知るが、好きになってはいけない気持ちを抑えきれずに…

川合勝太郎(かわいしょうたろう):町田啓太

聖とは大学時代からの恋人、現在は大阪へ単身赴任中で遠距離恋愛になっている。

商社マン

原口律(はらぐちりつ):吉田羊

勝太郎の企業の上司。キャリアウーマン

帰国子女でバイセクシャル

聖や勝太郎をかき乱す

黒岩愛子(くろいわあいこ):夏川結衣

晶の母親。シングルで晶を育ててきた。

息子の禁断の恋にきづくが…

丹羽千鶴(にわちづる):友近

聖の悩みを親身になって聞いてくれる小学校教師

原作には登場しないオリジナルキャラ

塩谷三千代(しおやみちよ):夏木マリ

聖が赴任した中学校の教頭先生で塩バァと呼ばれている

新任教師の聖に厳しい

上布茂(じょうふしげる):マキタスポーツ

晶の母親が経営しているアジア雑貨輸入販売会社の部下

愛子を信頼している

中学聖日記 相関図

中学聖日記 相関図相関図です。

中学聖日記のあらすじ・ストーリー

有村架純演じる末永聖は幼いころから目標だった中学校教師になり、赴任先の子星中学校で出会った中学3年生の黒岩晶に告白される。

ストレートで純粋な気持ちをぶつけてくる不思議な魅力をもつ晶に惹かれるが、教師と生徒の関係…気持ちを抑える聖。

聖には川合勝太郎という遠距離恋愛中の婚約者もいましたが、毎日学校で顔を合わせる晶にどんどん惹かれていき気持ちをコントロールできなくなる。

そんな2人の関係に気づいた晶に想いを寄せる少女の岩崎るなは聖のことを快く思わない。

ある日、聖との関係が進展しない晶は岩崎るなに誘われ花火大会へ。

しかし、その花火大会で偶然に聖と出会ってしまい…

花火の雰囲気も2人の気持ちに拍車をかけ思いがけず2人はキスしてしまう。

しかし、その日を境に現実に引き戻された2人…そこから2年の時が流れます。

高校2年になっていた黒岩晶は同窓会で再会した岩崎るなと付き合いだしました。
一方で聖と勝太郎は婚約状態のままで進展せず…。

聖がまだ結婚していないこと、居場所を知った晶は聖に会いに行き「僕の気持ちは花火大会の夜から変わっていない」ことをストレートに聖へ伝える。

聖の気持ちも晶と同じ、花火大会から気持ちが変わっていないのは私…

2年後に再会したことでもう一度、歯車が狂いだします。聖は勝太郎との婚約解消を提案し、晶はるなに別れを告げる。

そして勝太郎と聖は別れることに。

4人は最終的にどこへ向かうのか、原作ではまだ連載の途中なので未定。

中学聖日記の最終回は?結末はどうなる

聖と晶が付き合い始めるでどうなるのか?世間の目は厳しく、2人を応援してくれる味方はほとんどいない…そうなると

  1. 2人でどこかに姿をくらます
  2. そもそも禁断の恋、4人の誰もが幸せになることなくバラバラになっていく

いずれにしても幸せなハッピーエンドが待っているとは思えない展開です。何らかの事故などが絡んで強制的に関係が終わってしまう結末もあり得ます。

原作ではストーリーが進行中なので…

何よりも中学聖日記の原作はいまだに連載中なので、結末は無いでしょう。

原作よりも先にドラマが衝撃的なラストを飾ってしまうパターンは聞いたことがありません。なので、必然的に無難な完結の仕方になることが良そうされます。

恋愛のテーマが禁断…というワードを使っていることもあり社会的な背景も考えるとハッピーエンドで最終回を迎えることは無いでしょう。

2人は別れて終わる(前向きに別れる)

この選択肢が濃厚ではないでしょうか。2人の夢に向かって歩き出し、いずれ結婚しよう…というような流れとか。

社会的な体裁は保ちつつ…スタイルがベストになるのではないでしょうか。いずれにしてもドラマが始まるのが待ち遠しいですね。