国内ドラマ

【SUITS/スーツ】織田裕二&中島裕翔が凸凹コンビを結成!?ネタバレ・あらすじ・感想まとめ

スーツ 織田裕二 ドラマ2018年秋の注目ドラマの1つ【SUITS/スーツ】が10月からスタート。

全米で大ヒットした海外ドラマ「SUITS」が原作です。日本版スーツでは10年ぶりの月9出演になる織田裕二が主演。Hey! Say! JUMPのメンバー中島裕翔とタッグを組みます。

エリート弁護士×超記憶力のフリーターのパワーが交錯、とてつもない強力なチームで事件に挑みます。

SUITS/スーツの内容とは?海外ドラマのリメイク

スーツ ドラマ 織田裕二2011年にアメリカ「NBCユニバーサル」のUSAネットワークで放送されると、すぐに全米大ヒット。

舞台はニューヨーク州のマンハッタンの大手法律事務所、エリート弁護士のハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)と天才的な頭脳を持つ青年のマイク・ロス(パトリック・J・アダムス)があらゆる訴訟に挑んでいくサクセスストーリーです。

※リーガルドラマにもかかわらず、法廷シーンはほとんど登場しないのが特徴です。

2018年の段階でシーズン8を記録するロングヒットを続ける人気タイトル。

ヘンリー王子の結婚相手が出演していることで話題に

SUITS ドラマ 織田裕二スーツの中でレイチェル・ゼイン役で有名なメーガン・マークルが英国王室ヘンリー王子と結婚を果たしたことで、更にドラマ【SUITS/スーツ】が注目されました。

本作にどう影響するのか分かりませんが、色々と注目される要素が満載の海外ドラマなのは確かです。

SUITS/スーツのキャスト・出演者

  • 甲斐 正午(かい・しょうご):織田裕二
  • 鈴木 大貴(すずき・だいき) :中島裕翔(平成ジャンプ)
  • 幸村 チカ:鈴木保奈美
  • 聖澤 真琴:新木優子
  • 玉井 伽耶子:中村アン
  • 谷元 砂里:今田美桜
  • 谷元 遊星:磯村勇斗
  • 蟹江 貢:小手伸也

甲斐正午:織田裕二

大手の弁護士事務所「幸村・上杉法律事務所」に所属する敏腕弁護士。優秀ではあるが、気難しくとにかく「勝ち」にこだわるタイプ。仕事で請け負うのも金になる案件ばかり。

織田裕二のプロフィール

1967年生まれ。1987年、映画『湘南爆走族』でオーディションの末、抜擢されデビュー。

今回の月9ドラマ【SUITS/スーツ】は、TBSドラマ『IQ246~華麗なる事件簿~』以来2年ぶりの連続ドラマとなり、月9ドラマ出演は10年ぶり。

鈴木大貴:中島裕翔

後に甲斐のパートナー・アソシエイトとなる青年。幼少期に両親を亡くしてからは祖母に育てられ、中学生になった頃からは負担を減らそうとアルバイトに励んだ。

その頃に出会った悪友がこの先も大貴に大きな影響を及ぼしていくが、甲斐と出会うきっかけにもなる。

1993年生まれ。Hey! Say! JUMPのメンバー。2014年『水球ヤンキース』で連続ドラマ単独初主演を果たし、今回の月9ドラマ【SUITS/スーツ】は『HOPE~期待ゼロの新入社員~』以来2年ぶりのフジテレビ連続ドラマ出演となる。

幸村チカ:鈴木保奈美

甲斐と大貴が所属する「幸村・上杉法律事務所」の代表弁護士兼所長。エリート女性弁護士。

自分で思い描いてきた理想を進み事務所を家族同然に愛し秩序を乱す者には容赦しない。

自腹で甲斐を留学させ弁護士として育て上げたいうなれば恩人。

鈴木保奈美のプロフィール

1966年生まれ。1986年に女優デビュー。

今回の月9ドラマ【SUITS/スーツ】では1994年「この世の果て」から24年ぶりの月9、さらに織田裕二とは1991年の東京ラブストーリー以来27年ぶりの共演で注目を集めている。

聖澤真琴:新木優子

「幸村・上杉法律事務所」に勤務する弁護士事務所のパラリーガル(弁護士をサポートする専門の事務員)。

弁護士の父を持ち、自らも弁護士を目指していたが今はパラリーガルとして働いている。負けず嫌いだが、仕事ができ大貴の強い味方となる。

新木優子のプロフィール

1993年生まれ。2008年映画『錨を投げろ』で初主演を果たすと、2014年からは雑誌『non-no』の専属モデルに。

2016年には『ラブラブエイリアン』で連続ドラマ初主演となった。2017年『コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON』にも出演を果たす。

玉井伽耶子:中村アン

「幸村・上杉法律事務所」に長年勤める、甲斐の秘書。甲斐とは互いに信頼しあい、甲斐のためならいつでも最善を尽くすという女性。

SUITS/スーツのあらすじ

甲斐正午(織田裕二)は日本の四大弁護士事務所の「幸村・上杉法律事務所」に所属する弁護士。

東大入学後にハーバード大学に留学したエリート中のエリートで、企業の買収や合併、戦略的提携などとにかく金になる儲かる仕事ばかりを選んで担当していた。

優秀だが上昇志向が強すぎる性格で、勝ちにこだわる姿勢を崩さない。勝利のためなら違法行為ギリギリのグレーな手段もいとわない。

極端に勝利こだわりすぎる甲斐のことを心配した幸村チカは昇進の条件として若手弁護士を雇うことを条件にする。その新人採用の面接会でたまたまやってきたのが驚異的な記憶能力を持ちなが何故かフリーター生活を送っていた鈴木大貴だった。

大貴はさまざまな業種の替え玉受験など犯罪行為に手を染めていた。大貴は祖母が大けがをしたため介護施設に入れなくてはならなくなり、大金を必要としていた。

原作のスーツをほぼ同じ設定のまま、舞台がニューヨークではなく日本へ。アメリカで海外ドラマでの表現をどう日本風にアレンジしてくるのかが楽しみです^^

これから初めてドラマを観る人はもちろん、海外ドラマのスーツを視聴済の人でも楽しめそうです。

SUITS/スーツ織田裕二主演のドラマの感想・評判は?

まだ放送はスタートしていませんが、アメリカ版のスーツに対して不安視する声が多いようですね^^;

始まってみれば日本的な要素も入って良い意味で期待を裏切る素晴らしい作品になるかもしれません。