ハンターハンター

【ハンターハンターネタバレ考察】36巻でヒソカがどこにいるか…居場所が分かる

ハンターハンター36巻の見開きページに冨樫先生の意味深な言葉があります。

「ネタバレ。あえてね。」

そして大きな唇の画像です。

これらの奇妙なヒントから何が分かるのか?

それはヒソカの居場所です。

ハンターハンター36巻でヒソカの居場所が分かる

これまで多くのネタバレをコミックの表紙に忍ばせていた冨樫先生

そして、今回のコミック36巻にはネタバレ(ヒソカの居場所)が含まれています。

その証拠に…

36巻をめくると最初の冨樫先生のコメントが飛び込んできます。

なぜか

大きなクチビルの画像

そして…

「ネタバレ。あえてね。」

この意味深な2文。

結論を言うと…

ヒソカは間違いなく変装しており団員が主張しているように「190cm以上の男」になり替わっています。

大きな唇は何を意図しているのか?

それが大きな唇の画像で分かるようになっています。

36巻の表紙を見ると

新しい団員としてイルミとカルトがメンバーに入っており、ウヴォーギンの代わりとしてイルミが配置されているのが分かる。

12巻と比べてみると

死んだ団員の場所には一輪の花が供えてあるのが分かります。しかし重要な伏線はそこではありません。死んだ旅団員を弔っているように見せかけているだけです。

ヒントは口です。

表紙のキャラクターの口元を見てみると分かります。口がハッキリ描かれていない団員メンバーは…3名だけ。

  1. ボノレノフ
  2. フェイタン
  3. イルミ

この3名です。

ボノレノフとフェイタンについてはデザイン的に口元が隠れているのは自然なことです。しかしイルミにはあきらかに違和感があります。

イルミは完全に顔が出ているにもかかわらず口がない

これはかなり不自然ですよね。

無表情さを演出するのに書かれた可能性もありますが…他の団員と比べると明らかに奇妙。

なぜ一人だけ”口”が描かれていないのか、その理由はイルミがヒソカとすり替わっているからだと考えます。

ヒソカとイルミの身長はほぼ一緒

作品の中では、クロロもフィンクスもヒソカの特徴を表現するときに「身長190cm以上」という言葉を使っています。

体格はヒソカかどうかを見破る1つの指標になっていることは確かです。

イルミはヒソカを同じぐらいの体格です

イルミはあくまでビジネス

作品の中でもいとも簡単にミザイストムに連行されてしまいます。そのときに幻影旅団全員がそろっていることもカンタンに暴露してしまいます。

あくまでイルミはビジネス…

クロロに雇われてマフィアの十老頭を抹殺したりもしていましたが

「いいよー、ヒソカとはクロロよりも付き合い長いしね」

そう言ってヒソカに協力して自分にすり替わってもらったりもしていました。

ビジネスですぐに裏切るのがイルミ

(というか裏切るという概念は持ち合わせていないのかも)

何を基準に立ち回りを決めているのかは不明ですが、今回はヒソカに雇われて旅団に協力しているフリをしているだけの可能性があります。

自主的にヒソカに協力しているのか、それともイルミはすでにヒソカに敗れているのかもしれない。

イルミが花を持っている本当の理由

イルミが花を持っている理由は「ウヴォーギンの代わり」で、花を自分が持って代わりの団員として書かれています。

(※実際に作中では、ウヴォーギンのNo.11の場所にイルミが配置されていました)

もちろん上記の解釈も可能だが

本当の理由は違うのではないか。

花を持っているのは旅団を狩るためだ。

ヒソカは手段を選ばない

ヒソカはクロロに負けた後に「旅団とやるときには手段を択ばないことにした」

とマチに宣言しています。

あまりにも1対1でやる条件を作るには不利で、協力者がいないと難しいはず。

実際に、ヒソカはクロロと戦うときは頑なに1対1の状況を望んでいます。団長の周りに護衛を何人かつけているのでやりづらさも描かれていますよね。

それに…ヒソカは友達が少ないことを考えると協力するのはイルミぐらいしかいません^^;これはキルアを追い込んでいるシーンでのイルミとのやりとりで分かります。

イルミはヒソカに借りがある?

以前、イルミはキルアとナニカを追うためにヒソカとチームを組みます。

その時の借りがあるから、今回はヒソカの方についた可能性があります。

コミック36巻の背表紙

コミック36巻の背表紙にはイルミが描かれていますが、下には団長のクロロも書かれています。

これは2人が戦うことを暗示しているかもしれません。

まとめ

イルミがヒソカになり替わっている理由をまとめておきます。

  • 表紙のイルミに口がない
  • 表紙のイルミが花を持っているのは旅団を狩る暗示
  • イルミはヒソカと同じ体格
  • イルミはビジネス優先
  • イルミはヒソカの唯一の友達で以前にも協力している
  • イルミはヒソカに借りがある
  • コミック36巻の背表紙にも注目

以上からイルミがヒソカに変装している可能性が高いと考えます。